もっちさんの明日はどっちだ

あした、なに観て 生きていく?

【スポンサーリンク】

GEM伊藤千咲美の活動休止に寄せて (2015/7/6)

先日赤坂BLITZのソールドアウトワンマンを成功させ、アイドルグループとしては今、名実ともに最注目と言えるGEMでまさかのチッサが活動休止を発表。それについて思うことを、ここに記録しておこうと思った。

 

まずGEMはスパガ、チキパに続くアイドルストリート第3弾グループとして2012年12月に結成され、全国の研究生であるストリート生3期生からメンバーが選抜された精鋭ユニットである。ユニット名は宝石とGirls Entertainment Mixtureのダブルミーニングで、姉妹グループの中でもavex本流のハイレベルな音楽性に、高いパフォーマンスレベルはアイドル界随一である。

 

そのメンバーたちの芸歴がまた凄まじい。リーダーの金澤さんといえば、元北海道のローカルアイドルとAKBにも所属していたのは有名で、他のメンバーも幼少からスクールで歌、ダンス、演技といったレッスンを受けてきており大舞台も経験している。

正式メンバーは2013年6月のスパガ武道館公演で発表され、選抜に残れなかった浅川、内村は後にスパガに、坂元はわーすたに加入している。活動そのものを辞退した大関については、現在地元の北海道でファイターズガールのメンバーとなっている。

 

 

今回活動休止を発表した伊藤千咲美の話をしよう。まず年齢的にはまだまだ若いとはいえ先日二十歳を迎え、GEMの中では成人メンバーといえばリーダーとチッサの2人だけである。

 

GEM結成前はストリート生w-street NAGOYAのボーカリストとして、後に一緒にGEMへと選出される舞彩と常に肩を並べ競い合ってきた。アイドル界屈指の歌姫舞彩のボーカルというのがGEMの大きな魅力でもあるが、そんな中でもチッサの歌声はGEMのメロディーを支え、最近ではその歌割での存在感も大きかった。ただしライブではいまいちその真価を発揮できず、ずっと切磋琢磨してきたボーカリストとしての舞彩との距離はただただ広がっていくように感じた。

w-street NAGOYAの研究生時代から舞彩と歌い続けてきた「きっとFor You!」。2015年6月28日のGEM過去最大規模でのワンマンライブ赤坂BLITZのソールドアウト公演、そこで舞彩と2人だけでアコースティックバージョンを披露する。満足のいくライブが出来なかった。それが活動休止を決めたきっかけと語る。

 

他に複合的な要因があるとすれば、妹の存在もあるのだろう。妹はあのチームしゃちほこ伊藤千由李である。チームしゃちほこといえば既に武道館公演も成功させ、姉としては1000人ちょっとのキャパである赤坂BLITZをソールドアウトさせたとはえ、やっとその遠い遠い背中が見えたかという現状への焦りはどこかにあるだろう。

 

Can't stop!! 伊藤千咲美*ちさるん|GEM (iDOL Street)オフィシャルブログ Powered by Ameba

ここ最近のブログはその不安のようなものが表出するようで、メンバーの様子からも活動休止にかけてファンの間では何か変化を感じとっていたようだ。

 

僕は一連のこの流れとメンバーの様子を見ていて、特におかしな事情があるわけではなく、ただ言葉通りなのだろうと思った。このままではステージに立てない、もっとスキルアップを目指したいというチッサの言葉を信じようと思う。

なにより、ワンマンが終わって活動休止を決めたチッサ自身がこう語ったのだから、きっとこのまま終わらせるつもりはないのだろう。

活動休止期間は未定ということだが、いつかその目標を実現し、またチッサと舞彩の「きっとFor You!」をGEMのライブで聞ける日を楽しみに待とうと思う。

 

(も・ω・ち)

【スポンサーリンク】